人気再燃!!日本を代表するモード系ブランドヨウジヤマモト人気の理由!!

ヨウジヤマモトというブランドをご存じでしょうか。

数年前から20代前半を中心に再び流行を見せている、日本が世界に誇る『モード系』の日本を代表的するブランドです。

ブランド名を知らない方や、どんなブランドかご存じでない方でも一度は聞いた事のあるブランド名ではないでしょうか。

主張の強いメッセージや、奇抜なデザインで『ダサい』や『奇抜すぎて着られない』『身長が低い自分は無理』など多くの否定的な声が集まるのも事実です。

しかし・・・これだけははっきりと言い切れます!『ヨウジヤマモト』はかっこよくて、大変人気のあるブランドという事です。

現在では、多くの人気ブランドや、アーティスト、俳優や、アイドルなどと様々なコラボを実施するなど、その話題性はもちろん、新たにヨウジヤマモトという人物の人柄や、デザインに対する思いなどその人物にも注目が集まっています。

この記事では、ヨウジヤマモトを知っている方は更に深く『ヨウジヤマモト』の魅力を知っていただき、知らない方は、どんなブランドで、どのようなデザインやコレクションがあり、どのような人に人気があるのか十分にお分かりいただけるかと思います。

出典:https://www.strada-est.com/

 

目次

1 山本耀司デザイナーを志したきっかけとファッション界に戦慄なデビュー

ヨウジヤマモト(本名:山本耀司)は1943103日生まれの現在、76歳の日本を代表する世界的デザイナーです。

ファッションに興味がある方ならば一度は聞いた事がある名前ではないでしょうか。

ブランド名は知っているけど、実際にどんな人物か知らない、デザインなどは見たことがあるけどどんな人がデザインしてるの・・という方も多いでしょう。最近、再び人気のヨウジヤマモトですが、その歴史は古く、1972年に創業(48年)にもなります。

現在、再び人気のヨウジヤマモト。その人物像やデザイナーになるきっかけなどあまり知る人は少ないのではないでしょうか。

この章では、デザイナーヨウジヤマモトがそのような人物で何がきっかけでファッションの世界に足を踏み入れたかお分かりいただけるよう様々なエピソードを含め、ご紹介していきます。

ヨウジヤマモトという人物を更に深く知る事で又違った見え方でそのデザインを楽しむことが出来るのではないでしょうか。

1-1 異色の遍歴!!デザイナーヨウジヤマモトの幼少期と法律家を目指し慶応大学へ

山本耀司は1943年生まれ、東京生まれの東京育ちです。

幼き頃に、戦争で父親を亡くし、歌舞伎町で母が営むオーダーメイドの洋裁店で育ちます。

幼い頃から、母の傍でミシンの音やアイロンの臭いを嗅いで過ごしていたヨウジは当初、デザイナーになる気持ちなど一切なく、むしろ女手一つで自分を必死に育ててくれる母の姿を見て、自分はこうはなりたくない・・・と『ミシンの音と、アイロンの臭い』が嫌いだったそうです。父親を早くに亡くし、女手一つで『苦労し必死に育てる母を通して世間を見ていた』その時、世間に対する反骨心が生まれたとインタビューでも語られていますが、そんな母親を助けるためにも自分が頑張らなくてはと思っていたのではないでしょうか。

そんな、幼少を得て、山本耀司氏は慶応大学のしかも、法学部に進みます。

弁護士を目指し法律の勉強なども行っていたそうで、かなりの秀才です。しかし、そんな大学生活でまたも現実を知り愕然としてしまします。

1-1-1慶応大学で知った現実・・格差を知って放浪の旅へ

慶応大学での山本耀司氏は、自由に生きていたそうです。最初は弁護士になるという強い意志を持って大学に進みますが、今もですが、慶応大学といえば優秀でなければ入学できませんが、それなりに財力のある家庭が多いのも事実です。

当時もそれは変わらず、山本耀司氏の周りにも〇〇会社の2代目や3代目が多く在籍しており、自分の置かれている環境と大きく違い愕然としたそうです。そんな、当時の印象を次のように語られていました。

みんな豪邸で暮らして将来も約束されている。あまりにもスタートラインが違うから、社会に出る気がまったくなくなったんです。しばらくはバックパッカーとして世界を放浪していました。

周りにお金持ちが多すぎて、あまりにも格差があったのでやる気を失ってしまったようです・・・少なからず、気持ちも分かるような気もしますが(笑)

しかし、この経験が更に反骨心を増幅させ、今のヨウジヤマモトのデザインの活力になっているのも事実だと筆者は思います。

1-2 洋裁の世界で生きていく決心『母と同じ文化服装学院』への入学

大学での強烈な格差を味わい、自分が何をやりたいのかも見失ってしまった山本耀司氏は旅に出た後、母親の洋裁店を手伝うつもりで戻りますが、大変苦労して大学まで行かせた母は、当然のようにヨウジ氏に激怒します。

『なんのために大学にいかせたの?』と・・・そりゃそうですね。当時大学進学までには相当なお金も必要だったかと思います。

しかも、女手一つで育てた母親からせれば当然の答えです。

母の怒りも当然理解した上で、それでも山本耀司氏は洋裁の世界で生きていく覚悟をし、改めて文化服装学院に入学します。

又、その他にも入学の理由として、『人生についての執行猶予が欲しかったから』とも語られています。よっぽど社会に出たくなかったのでしょう。しかし、幼少のころ、あれだけ嫌っていた母と同じ道を、奇しくも歩んでいく事となるのです。

1-3 女性の服が嫌い!女性に男性のような服を着せたくて立ち上げた自身の会社『ワイズ設立』

出典:https://www.pinterest.it/

文化服装学院を卒業後、同年にヨウジ氏は「装苑賞」「遠藤賞」と新人デザイナーの登竜門でもある2つの章を受章します。

早くもその才能を開花させていました。この賞をきっかけに、山本耀司氏は単身パリへと向かい1年をパリで過ごします。

帰国後、山本耀司氏は、母親の洋裁店を手伝うことになるのですがそこで大きな転機をむかえます。

母の洋裁店の手伝いをしている際、注文しに来る女性の、『花柄で身体のラインを強調するチャラチャラした服が大嫌いで、いやでいやでしょうがなかった。』そうです・・・この頃から独特の感性をお持ちで、女性にメンズライクの服を着せたいと思っていたそうです。山本耀司氏はこれを機に株式会社ワイズYsを設立するのです!!

1-4 世界のファッション界に影響を与えた“黒の衝撃” 国産ブランド、ヨウジヤマモトとコム・デ・ギャルソン

ヨウジ氏は、1972年に株式会ワイズを立ち上げ、僅か5年後に東京コレクション、その4年後にパリコレクションにデビューします。ワイズを立ち上げ僅か10年以内でパリコレクションにデビューするのです。多くのデザイナーがパリコレを目指し、日の目を見ずに消えていく中、10年でデビューしたヨウジ氏はよほどの才能と運があったのでしょう。

このパリコレクションで衝撃のデビューを果たしたのが日本人2名です。

ファッションに興味がある方ならご存じの方も多いかと思いますが、ヨウジヤマモトと日本を代表するもう一つのモード系ブランド

『コム・デ・ギャルソン』デザイナーの川久保玲の二人です。

黒の衝撃』 ファッション界に与えた影響があまりにも大きく、このようなネーミングとともに、ファッション史にも刻まれています。

(※黒の衝撃:当時ダークすぎる反抗を意味する色としてタブーとされていた「黒」を全面的に押し出した)

①    出典:http://faotadesu.seesaa.net/②    出典:https://ameblo.jp/

 

このコレクションでのヨウジヤマモトと、川久保玲の黒を主体としたコレクションの数々は賛否両論ありますが、これを機に、ヨウジヤマモトの名を世界が知ることになります。当時タブーとされていた黒を大胆に使い、注目を集めた山本耀司氏のコレクションは『黒』=『反骨心』の表現だったのではないかと筆者は思います。

1-5 まさかの倒産!!復活からの躍進

衝撃的なデビューを果たし、モード界に旋風を巻き起こしたヨウジ氏の服は日本国内でもその注目を集め『カラス族』などの社会現象も作り上げます。

(※カラス族:DC(デザイナー&キャラクター)ブランドブーム時に見られた黒ずくめのファッションを好む人。)

黒のデザインに当時では珍しい、あえて体の線を出さないラインや、オーバーシルエットでのデザインは斬新で、多くの若者の支持を得ることとなりました。長きにわたりその個性的なデザインとシルエットで人気のあったヨウジヤマモトですが、モード系は細身のデザインが支流になり、アメカジ・ストリート系ファッション・ファストファッションの大塔、また景気後退や、海外への積極的な事業展開での資金繰り悪化により徐々に人気とともに経営も苦しくなっていきます。

2009108日 ()ヨウジヤマモトは民事再生法の適用を申請、、、事実上の倒産になります。

出典:https://www.asahi.com/

しかし、早期に日本の投資会社がスポンサー契約などを行い、新会社として再起を果たします。

2010年には東京での19年ぶりのコレクションを発表や、2013年にはキャリアウーマン向けのワイズ・エクスクルーシブなど再生を目指し精力的に活動を行います。また、積極的な有名ブランドとのコラボや、有名アーティストとのコラボで徐々に人気を取り戻していきます。

2 奇抜と奇妙が織りなす独特の世界観がかっこいい!ヨウジヤマモト主要ブランド・ライン5選!!

一度は危機的状況まで追い込まれたヨウジヤマモトですが、現在は多くのセカンドブランドや、コレクションラインを発表しています。

下記の表がラインになります。(※この他にもある場合もあります)そんな数多くのセカンドブランドや、ラインの中でも、ヨウジヤマモトを支える主要ブランドをここでは5つ(★の付いた)ご紹介いたします。あまりヨウジヤマモトを知らない方はこの主要ブランド5つを知っておけば大丈夫です!では、一つ一つご紹介してまいります。

2-1 流れるラインと美しいシルエット!ヨウジヤマモトの真髄『YohjiYmamoto

多くのセカンドブランドや、コレクションラインがありますが原点ともいえるのがこのYohjiYamamotです。1972年のワイズ社設立の際のパリコレ参加をきっかけに1981年に創設。黒の衝撃を与えた原点です。

「アンチテーゼによってモードを制覇する」という哲学とコンセプトで、常にタブーを壊し時代に流されない新しい価値観を創造する服作りにより哲学を表現しているヨウジヤマモトらしいブランドになります。

出典:https://www.fashion-press.net/

コレクションでも黒をメインで、シルエットもビックシルエットが主体です。

ヨウジヤマモトのこだわりのシルエットは、細かく計算されており、歩いて風になびくシルエットまで計算され作られています。

ヨウジを知るにはまずは着て歩くことが重要で、一番ヨウジの服の凄さを感じられます!!

2-2 ダンディとユニークさがテーマのメンズライン『ヨウジヤマモトプールオム』

ヨウジを代表するブランドの一つでもあり、最近特に人気のラインになります。1984年にスタートしたコレクションラインであり、デザイナーの山本耀司の考える男性像の、社会の規範に縛られることなく自由な精神を持つ“何者だかわからない”ダンディでありながらどこかコミカルなユニークさが漂っている男たちをテーマにしています。

 

特徴としてはビッグシルエットを基調とし、流行に囚われることのないダンディズムを表現して、まるで山本耀司本人を投影したようなスタイルが特徴です!!

シーズンによりますが、メッセージ性の強いプリントや、文字が直接入ったメッセージなどインパクトのあるデザインが多いです!

初心者には少し、インパクトがありますので着用するには抵抗感があるかもしれません。ただ、1回着用するとそのシルエットとインパクトの虜になり、ヨウジの虜になる方が多いようです。

2-3 若年層に火をつけたきっかけ!!ヨウジヤマモトブランドのセレクト業態『グランドワイ』

『グランドワイ』はヨウジヤマモトの中でも特に人気の高いラインの一つです。

特に若者への人気が高く、これまでヨウジヤマモトは直営店での販売をメインに行っていましたが、このグランドワイは今まで取り込めていなかった層の拡大を狙い、渋谷パルコやギンザシクスなどのファッションビルへの出店を中心に行っています。

ヨウジヤマモトを好きな人だけでなく、幅広い層にヨウジヤマモトを知ってもらう大きなきっかけになったのがこのグランドワイです。

小売りでの卸も行うなど、新しいチャレンジを行っているのが特徴的です!!

芸能人も積極的に利用し、認知拡大も積極的に行っています。女性にも抵抗感がない様に、秋元梢さんなどの人気モデルを起用しています。男性もオダギリジョーさんなど、ヨウジの雰囲気のある世界観をうまく表現してくれる方を起用し人気となっています。

出典:https://www.fashionsnap.com/出典:https://www.fashion-press.net/

出典:https://www.fashion-press.net/

オーバーシルエットではありますが、それぞれのコンセプトに沿ったデザインとなっており、非常に見ても面白いのがヨウジヤマモトの服の特徴です!!

2-4 山本耀司の原点であり、実はレディースコレクション『Ys

ここで、『Y’s』をご紹介する前に、ヨウジヤマモトのラインの紹介について少しお話します。

2-1でご紹介した『YohjiYamamot』とこの章でご紹介する『Y’s』ですが、実はレディースラインです!!えっ!?メンズラインじゃないの?と思われた方も多いかと思います。そうなのです・・・実はレディースラインなのです!!

『ヨウジヤマモト』と『Y’s』の違いは『Y’s』 は、山本耀司さんが1972年に初めて始めたレディースブランド対して『ヨウジヤマモト』は1981年にスタートしたレディースラインです。簡単にまとめるとY’s』、『YohjiYamamot』共にレディースブランドで『Y’s』よりハイエンドなラインが『YohjiYamamo』と覚えて頂ければ大丈夫です!!それでは、コレクションのご紹介をさせていただきます!!

2-5 強烈なメッセージとインパクト!!人気コレクション『ブラックスキャンダルヨウジヤマモト』

ブラックスキャンダルはヨウジヤマモトの作品の中でも一番奇抜で、メッセージ性の強いコレクションではないでしょうか。

筆者もこのブラックスキャンダルが気になり、ヨウジヤマモトを深く調べてみたくなりました。

2018年のAWコレクションで発表されたラインで、ブランドを象徴するBLACK(ブラック)にFlavor(色をつける)要素として、時にスキャンダラス、時に自嘲的な含蓄のある強いメッセージやモチーフをちりばめたプリントアイテムを中心としたコレクションになっています。メッセージは山本耀司氏の直筆の言葉で独特な表現や、言葉のチョイスが目を引き、つい立ち止まり読んでしまします。

弊社、BRINGのスタッフにも多くのファンがおり、たまに着用している時はつい足を止めてその文字を読んでしまいますww

又、個人的にコレクションモデルの『金子ノブアキ氏』を起用した所も好きなポイントです!!

出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/45172/777957

出典:https://www.fashion-press.net/

如何でしょう。強烈なデザインとインパクトでつい目を引かれたのではないでしょうか。この他にも沢山デザインはありますが、多くて全てご紹介はできないのでこれくらいにさせて頂きます。

又、ここでご紹介させていただいた以外でもコレクションがある場合もあります。  

下記、主なヨウジヤマモトのラインになります。(今回は特にお勧めの★の付いたラインを掲載させて頂きました)

  1. Y’s       ★
  2. Y’s BANG ON! 
  3. Y’s for men
  4. Yohji Yamamoto  ★
  5. Yohji Yamamoto POUR HOMME     ★
  6. Yohji Yamamoto +NOIR 
  7.  Ground Y          ★
  8. B Yohji Yamamoto
  9. BLACK Scandal Yohji Yamamoto     ★
  10. s’yte 
  11. discord  
  12. Yohji Yamamotoアイウェア
  13. Y3

3 再燃のきっかけ、様々なコラボも話題!!人気ブランド・アーテストとのコラボレーション

前章では、ヨウジヤマモトのセカンドブランドや、ラインのご紹介をさせて頂きました。

この章では、ヨウジヤマモト×〇〇〇の人気コラボアイテムのご紹介をさせて頂きます。ヨウジヤマモトの再燃となったきっかけや、人気アーティストとのコラボなどをご紹介いたします!!

以前は、どこかマニアックで、一部のコアなファン層の間で人気のあったヨウジヤマモトですが、この様なコラボを通し、一般の広い層にもブランドネームを知られる事にもなります!!

3-1 異色の組み合わせで話題に!?人気アイドル乃木坂46×ヨウジヤマモト×NEWERA

最初にご紹介するのは、国民的人気アイドル『乃木坂46』×ヨウジヤマモト×NEWERAです!!

異色のコラボレーションとも言える組み合わせです。

出典:https://www.fashion-press.net/

出典:https://www.fashion-press.net/

ストリートで人気のキャップブランドNEWERAをベースに、山本耀司氏直筆のブランドロゴ。そこに乃木坂46のライブ前の掛け声にちなんだメッセージを配置しているそうです。

個人的な感想としては、あのヨウジヤマモトがまさかアイドルとコラボするとは・・・とびっくりしましたが、このコラボを機に、今までヨウジヤマモトを知らなかった層に確実に認知されたのも事実です。

キャップ以外にも、パーカーやスタジャン等もあります。

3-2 ロック×モードの異色の組み合わせがクールなドクターマーチン×ヨウジヤマモト

ロックやパンクの足元には欠かせないアイテムのドクターマーチンもヨウジヤマモトとコラボしています。

ロック×モードと異色の組み合わせですが、ドクターマーチンのイメージを壊さず、且つ、ヨウジヤマモトらしいデザインになっています。

今までの既成概念を壊すようなチャレンジが多くの若者に支持される一つの要素ではないでしょうか!

お互いの共通価値である『反骨心』というキーワードがありこのコラボが実現したようです!!

出典:https://dime.jp/

コラボレーションの理由などもありましたので興味のある方は是非読んでみると面白いです!!

(以下右記URL記事から引用:http://soen.tokyo/fashion/

3-3 世界的人気で海外でも話題!アニメ『ONE PIECE』×ヨウジヤマモト『Ground Y

日本では知らない人はいないのではないでしょうか。日本のみならず、今や世界で人気のアニメ『ONEPIECE』×『ヨウジヤマモトGround Y』も異色のコラボではないでしょうか。(※『ONE PIECE』:尾田栄一郎による日本の少年漫画)

イベントでは、作者の尾田栄一郎氏がキービジュアルを書き下ろし、麦わらの一味が着用している服の展示もあったそうです。

ONEPIECEファンはもちろん、ヨウジヤマモトのファンも嬉しいコラボではないでしょうか!!

出典:https://www.fashion-press.net/

出典:https://www.fashion-press.net/

アニメ繋がりで紹介させていただくと、これまた意外なコラボがあります。『エヴァンゲリオン』と『仮面ライダー』です。

これまた意外な組み合わせです!!

 

出典:https://room666.blog.fc2.com/

出典:https://www.fashion-press.net/

出典:https://www.fashion-press.net/

様々な有名アニメとのコラボで多くの方がヨウジヤマモトを知ったのではないでしょうか!!

もし、読者の方にもこの中に好きなアニメがありましたら一度購入してみては如何でしょうか。目をひくこと間違いなしです!

4 ヨウジヤマモトの魅力に取りつかれた芸能人

ここまでは、山本耀司氏のデザイナーを目指すきっかけや、ブランド・ラインの紹介をさせて頂いておりましたが、ここからはそんなヨウジヤマモトのデザインや、個性、こだわりに共感し、プライベートで着用している芸能人も多くいらっしゃいます。

そんな、ヨウジヤマモトの魅力に取りつかれた芸能人やアーティストの方々をご紹介させて頂きます!!

4-1 独特の世界観で人気のある俳優『綾野剛さん』

人気俳優の綾野剛氏もヨウジヤマモトを着用されております。

プライベートでの着用率も高く、SNSでの着用画像も多くあります。また、ヨウジヤマモトのファンの間では有名な方でもあります。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2144707656861705401

出典:http://ume-fashion-12kk.com/

おしゃれな芸能人としても数多くのネットや雑誌に紹介されていますが、ヨウジヤマモトをサラッと着こなすあたりはさすがです!!

綾野剛さんは他にも有名なブランドを多く着用されていますので、おしゃれにはこだわりがあるのかと思います。

そんな綾野剛さんの目に留まるのはさすがヨウジヤマモトです。

4-2 人気ドラマなどに多数出演『斎藤工さん』

以外と思う方も多いかと思いますが、あの人気イケメン俳優の『斎藤工さん』もヨウジヤマモトを愛用されています。

又、山本耀司さん本人とも親交があり、写真家で有名なレスリー・キーさんを通して知り合い、ヨウジヤマモトのコレクションモデルもされています。レスリー・キーさんは以前から、ヨウジヤマモトのコレクションの撮影を担当しています。

以前からの仲との事ですので、レスリー・キーさんからの影響もありヨウジヤマモトを着用し始めたのでしょうか!!

出典:https://precious.jp/articles/

出典:https://ellegirl.jp/article/

出典:https://ellegirl.jp/article/

コレクションには、人気アーティストEXILE&三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの小林直己さんも出演しており、

EXILE、三代目J Soul BrothersNAOTOさん、岩田 剛典さん、映画監督の蜷川実花さん、モデルの秋元梢さんなど多くの有名人も応援に駆けつけています!

山本耀司さん本人とも親交がある方が多く、山本耀司さんの親交の広さもうかがえます!!

4-3 人気ロックバンドAlexandros『川上洋平さん』

人気バンド『Alexandros』のボーカル川上洋平さんもヨウジヤマモトを愛用している有名人の一人です。

私服ではもちろん、バンドのツアー衣装などでもヨウジヤマモトを着用されています。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/

出典:https://mauchiii.wordpress.com/

又、メンバーの方もヨウジヤマモトが好きな方が多く、なんとAlexandros×ヨウジヤマモトもコラボしています!!

出典:https://antenna.jp/articles/

出典:https://www.pinterest.co.uk/

Alexandrosの世界観と、ヨウジヤマモトの世界観が非常にあっておりカッコいいです!!

4-4 映画での出会いをきっかけにプライベートも着用『北野武さん』

意外や意外、、あの北野武さんもヨウジヤマモトを着用されています。

北野武さんは、漫才師でもあり、現在は映画監督として世界で活躍されています。

そんな北野武さんはと山本耀司さんの関係は北野武さんの映画『Dolls』 で衣装提供してからほぼ北野武さんの映画ではヨウジヤマモトの衣装を使用しています。

出典:http://mypaper.pchome.com.tw/

この『Dolls』で山本耀司さんは衣装提供するにあたり、北野武監督に『ファッションショーにする』と宣言するほど独特な世界観衣装で話題になりました。話題の映画シリーズ『アウトレイジ』や『BROTHER』でのスーツ衣装もヨウジヤマモトです!!

出典:http://mensfashion-brand.com/

私服でも北野武さんはヨウジヤマモトを着用するほど、ヨウジヤマモト愛用家です!!映画『Dolls』がきっかけで親交が深まったお二人。今では北野作品にヨウジヤマモトは欠かせないアイテム衣装となっています。

他にもここでは紹介できない程多くの芸能人やアーティストの方がヨウジヤマモトを愛用されています。

■菅田将暉さん(俳優)

■香取慎吾さん

MIYAVIさん(ギターリスト/アーティスト)

■清春さん(SADS

G-DORAGONさん(BIGBANG

■山本彩さん(元NMB48

 

     5 まとめ

山本耀司(ヨウジヤマモト)氏がデザイナーを目指したきっかけから、ヨウジヤマモトの主要コレクション。

人気のコラボレーションや意外な組み合わせ!!人気芸能人からも愛されるヨウジヤマモトの紹介をほんの一部では御座いますがさせて頂きました。

デザイナーの山本耀司さんは現在76です!!年齢を感じさせないバイタリティーとクリエイティブで今なおファッション界で第一線を走り続けています。

一度はパリコレで衝撃的なデビューをしましたが、その後倒産。倒産後、様々なブランドラインを発表し、人気アーティストや人気ブランドとのコラボ。

アニメなど昔のヨウジヤマモトからは想像もできないコラボをして現在人気が出ています。

海外でのファンも多く、世界的知名度を誇る日本を代表するブランドであり、デザイナーです。

弊社BRINGもヨウジヤマモトの販売/買い取りも強化しております!!是非一度、興味が沸いた方は実際に実物を見て頂ければヨウジヤマモトの世界に引き込まれる事間違いなしです!!

最後までお付き合いいただき有難う御座います!!

 

 

自分が持っている服、今いくらになるか知っていますか?

新しい服に買い替えたいけどお金が無い…
有名買取ショップに持って行ったけど買取金額が安かった…
買った金額以上になればと思って買ってしまったものがある…

実際にこんな悩みをお持ちのお客様が私たちのもとに沢山いらっしゃいます。

そんなお客様に満足してもらいたいと思い弊社は4つの強みがあります。

・常に弊社より見積りが高いところが無いか調査し、一番高い買取が実現できるように努めています。
・問い合わせてから査定をするまで全て無料!もちろん郵送、出張買取サービスも無料で承っています。
・LINE、電話、メール!お好きなお問合せ方法が選べます。
・スピードにも自信あり。最短、最速でお客様の期待に応えます。

現在、新規のお客様はお見積り金額20%UPのキャンペーン実施中です。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。