女性販売員が検証!女性らしさとメンズライク、どっちの服装が売れるのか!?

最近では、メンズアパレルで働く女性を見かけることが多くなってきましたね。

自らメンズアパレルで働こうと決意された方も、大手企業であればレディースからメンズへの異動宣告を受けた方もいらっしゃると思います。

出典 https://www.pinterest.jp/

働いてみたものの、「私、男じゃないし着ないからわからない!」とか、「私が接客していても反応が薄い…」とネガティブ発言もしばしば。

いきなりメンズ市場への転身された方は右往左往してしまい、何から手を付けていいのやらとがむしゃらな毎日が想像できます。

私も勿論、壁にぶち当たりまくりました。

一つ一つ解決して行きたいけど、時間は待ってくれないのです。

この記事では、メンズアパレルで働く私が女性目線で接客する楽しさや、メリットなどを検証含めてお伝えできればと思います!!

そして、これからのメンズショップで働こうとしている女性の後押しが出来ればと思います!!

そんな中、自分なりに何を強化したら良いか試行錯誤した時の結果…

店頭での見た目!!スタイル。

そうファッションです!!

何かというと、店頭に立つときに完全にメンズライクなファッションと、女性らしさが引き立つアイテムを加えるファッションにするかで比較をしてみたので!!スタイルにより販売率や顧客率が上がるのか。皆さんきになりませんか??

出典

出典 https://jamtrading.jp/

出典 https://instagrammernews.com/

私が働いているここBRINGでは、主にメンズブランドの買取と販売をしている言わば二次流通の市場です。

取り扱いブランドも様々で情報にパンクしそうになりますが、お客様対応にはさほど変わりはありません。

そんな私の目線も入れながらメンズアパレルで働くメリットとなども併せてご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみて下さい☆☆☆

第1章 メンズアパレルで働く女性には期待しかない!!

出典 https://www.kuriya-kurashi.jp/

そもそも女性がメンズアパレルで働くメリットって計り知れないのです!!

もちろん男性が活躍する場でもありますが、女性ならではの求められ方も沢山あるのでご紹介していきます。

1-1 企業側も大注目!!女性目線や現場の和を求めている!!

最近では積極的に女性を採用しているメンズブランドも多くなっています。

その理由は女性目線のアドバイスが聞けるという意見をよく耳にします。

なぜか、同性が言うよりも参考になるなと感じる方が多いとか。()

女性ウケなどを気にしている方だと、女性目線はかなり重要になってきます。

そこでガツンとアリナシの判断をしてもらえると非常に喜ばれます。

勿論仕事面だけではなく、職場の雰囲気づくりとしても女性がいると有難い!!むさ苦しい男性だけの職場でも、女性が一人でも入ってきたらとても和みます。こちらも女性目線が光ってきて、いるだけで雰囲気が華やかになったり、仕事やメンタルのサポート力やここぞと言うときに意見をハッキリと言ってくれたりと頼もしい存在になれること間違いないです!!

(私も見習って和を作れるように頑張ります…泣笑)

1-2 女性の特権!?根強い男性顧客が必ず付いてくる!!

メンズアパレルで働く女性の希少価値を考えると、ファンになってくれるお客様は必ずいます。その理由は、お客様がスタッフを必要としたときの「話しかけやすさ」「感じの良さ」を求めるときに女性の支持が圧倒的に高いからです!!

そして、男の人というのはこだわりが強く、「うんちくネタ」を好む傾向があります。うんうんと頷いて聞いてあげるもよし。アイテムに対してのこだわりポイントをさらりと伝えるもよし。好感度急上昇間違いありません!!

出典 https://english.cheerup.jp/

「この人分かってくれている」と思っていただければ、リピーター獲得のチャンスです。最後のクロージングで『また来てくださいね♡』と笑顔でお見送りすれば、完璧!!自分の顧客化はお店の顧客化に繋がり、お客様は自分の鏡になります。適当に対応したらお客様も絶対に適当になります。大切に対応していき、必ず次に来店した際にも覚えておくこともお忘れなく♪

1-3 必要なものしか買わない!?男性は共感<情報を求めている!!

性別が違えば、思考も違うのは当たり前です。男女の買い物に対する意識の違いについて考えてみましょう!!

出典 https://pathee.com/

女性が服を買いに行くときは、その買い物自体を楽しみます。「今度のデートには何を着ていこうかな」などと考えながら、たくさんのアイテムの中から選ぶという過程を楽しんでいます。

一方男性はある程度の目的を持って買い物に行きます。そもそも目的もなく店に入ることが少なく、「欲しい」と思ったものはすぐに購入するのでわざわざ他の店を見て回ることもありません。

つまり男性は必要に応じて買い物をしているため、「この商品が本当に必要なものなのか」をどう訴えかけるかがポイントなのです!!

「これカッコいいですよねー」や「みんな持っていますよねー」と言った“共感”にはあまり響きません。

それよりも「このアイテムは一つ一つ手作りです」や「数量限定で販売されています」などのアイテムの“情報”を知りたがります。

BRINGでは希少価値が高いものも多く取り扱っているので、そういうアイテムに出会ったときは自分でもすごく興奮します。お客様も同じく興奮するはずなので、同じ熱量で伝えたいですよね。私は、なぜ希少価値が高くて、どういうところがみんなの欲しがっているポイントなのかの“情報”を伝えられるように意識しています!!

第2章 女性らしい服装とメンズライクの販売バトル!!

いよいよメインテーマであるファッションバトルが始まります!!私もよく考えるのです…メンズアパレルだから完全にメンズライクなファッションにした方がいいのか、女性らしさが引き立つアイテムを加えるファッションを掛け合わせたスタイルをしたほうがいいのか。個人的に前者タイプのファッションが多いので、私も強烈に気になります()

【検証】服装で販売率に差はでるのか!?

ルール

3日間ずつ【メンズライク】と【女性らしいアイテムをプラス】のスタイルで店頭に立つ(月・木・日の曜日固定)

・アタックした人数・販売した人数を比較していく

・顧客様ではなく、自然来店されたお客様のみ

メンズライクファッション

 

1日目】月曜日

Supreme 19AW Cat L/S Pocket Tee

カモフラージュ柄ワイドパンツ

Travis Scott × Nike Air Force 1 Low スニーカー

今日はストリート感強めで攻めてみました!!

全体的にダボっとしたシルエットです。

~接客中のヒトコマ~

【スニーカーを見ていたので…】

とてもいい流れで販売できました!!

『実はアッパー表面の生地を剥がすと別の柄が出てくるギミックが隠されています!!』

と、お客様の知らない“情報”を取り入れ、かなり良い反応がいただけました。

アタックした人数

25人

販売した人数

3人

販売率

12%

2日目】木曜日

VETEMENTS インサイドアウト ロンT

ブラックスキニーデニムパンツ

SHOSE 53045スニーカー

オーバーTシャツにスキニーを合わせてメリハリのあるスタイルにしました!

自分的にも結構すきな組み合わせです。

~接客中のヒトコマ~

この日はお客様がすごく話にノッてきてしまい、弾みすぎて買い物の時間が無くなってしまいました。

こういう時は、自分か引くタイミングを考えていかないとほかのお客様へのアタックのタイミングも逃してしまいますね…

押し引き大事にして、買う人か買わない人か見極めることも大事だと気付きました!!

アタックした人数

20人

販売した人数

2人

販売率

10%

3日目】日曜日

sacai バンダナデザインジャケット

ブルースキニーデニムパンツ

Travis Scott × Nike Air Force 1 Low スニーカー

ちょっと渋めのテイストになりました。個人的には上半身にボリュームを持ってくるYラインの着こなしが好きです。

男性にもこのようなシルエットをする人が多いと思います!

~接客中のヒトコマ~

【店頭に立っていたらお客様から話しかけられた】

自分が着ているブランドについて質問を受けました。その時もまたブランドの特徴など伝えられたら、お客様にも伝わりやすくていいと思います!その場で販売につなげることも大事ですが、未来のリピーターとして「どんなブランド」か「いくらで買えるのか」を伝えられると後日の戻りで販売できる可能性も秘めているなと感じました。

アタックした人数

33人

販売した人数

5人

販売率

15%

女性らしいアイテムをプラス

1日目】月曜日

Supreme 19AW Cat L/S Poket Tee

デニムショートスカート

Travis Scott × Nike Air Force 1 Low スニーカー

オーバーサイズのロンTにデニムのスカートを合わせてストリート女子を演出。

一番真似しやすいスタイルに仕上げてみました!

~接客中のヒトコマ~

【テーラードジャケットを見ている…】

女性アイテムをプラスしたファッションだと心なしかおしとやかになりましたね()

『なるほど、スラックスに合わせるイメージしかなかったので新しい発見ができました。』

うれしいお言葉ですね!普段気ないアイテムは購入に迷われる方が多いので、イメージを沸かすために実際に合わせるか試着してもらうのが一番です!!

アタックした人数

24人

販売した人数

3人

販売率

12%

2日目】木曜日

VETEMENTS インサイドアウト ロンT

カモフラージュ柄ショートレギンス

SHOSE 53045スニーカー

今日は、スポーツ系です。インサイドアウトデザインのロンTに足元はボリュームのあるダッドスニーカーを。

裏返しに着ているよと言われがちのインサイドアウトデザインも最近では増えてきましたね!!

~接客中のヒトコマ~

この時もまた、自分の着ているブランドの質問を受けました。お客様は彼女さんにこんなファッションをしてほしいなと呟いていましたね…。確かに店員が女性らしいアイテムをプラスしていると想像がつきやすいですよね。男性自身の買い物だけでなく、見えない誰かへのプレゼントなども売れちゃうかもしれません!!

アタックした人数

25人

販売した人数

4人

販売率

16%

3日目】日曜日

sacai バンダナデザインジャケット

ブラックロングスカート

シングルモンクシューズ

ドメスティックブランドのsacaiは女性がデザイナーです。sacai自体に変形したロングスカートなど多いので

雰囲気を寄せてロングスカートを合わせてみました。ブーツなどレザーシューズが合います!

~接客中のヒトコマ~

【クロムハーツのショーケースを見ている…】

最後のほうは少し端折りましたが、今回の場合は少し内面的なお客様で、ファーストアプローチからセカンドアプローチまでに時間が掛かってしまいました。結果的に購入までに至りましたが、お客様が何を求めているのかなんて話さないとわからないので少しの強引さは必要ですね()

アタックした人数

30人

販売した人数

6人

販売率

20%

2-1 話が弾むが脱線しがち!!メンズライクファッション!!

反応

販売率

リピーター(1か月以内の戻り)

販売率は安定しているように見えているのがメンズライクファッション。確かに安定はしていますが、可もなく不可もないのが垣間見えました()

お客様との距離感がつかみやすい分話し込んでしまう印象です。

ファッション的にも“共感”よりも“情報”を意識しましたが、お客様が楽しんでしまい話の収集がつかなくなってしまう場面もありました。お客様を楽しませる部分は合格ですが、本来の販売する主旨から外れてしまいましたね…。顧客様づくりとしは安定して作れたのは良かったです!!

2-2 女性らしい服装は好印象!丁寧が作れる!!

反応

販売率

リピーター(1か月以内の戻り)

服装効果なのか、丁寧な接客になりました。メンズライクになるとどことなくファッションに合った対応になるみたいです()お客様からの反応も少し落ち着いた印象に見受けられました!!

ファーストアプローチからのセカンドアプローチまでに少し時間がかかったように思いましたが、試着の促しや着た後はトントン拍子で決まる場面が多かったです。その際はしっかりと女性目線のアドバイスや“情報”も忘れていません。ただ、カップルの対応は少し気が引けたというか、女性側の目線が少し気になりました。(対抗心みたいな笑)

売れるか売れないかは別として、一か月以内のお客様の戻り率が高い印象を受けました。ファッションの影響…すごい!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

男性はやはり女性らしいファッションを取り入れているほうが反応は断トツに良かったですね。自分で店頭に立っていても二重人格かと思うほどに接客の姿勢が変わっていました()

始めは少し恥ずかしい気持ちもあると思いますが、売り上げ貢献のためにも是非挑戦してみていただけたらと思います!!

新しい自分にも出会えますよ!!

BRINGは多数のブランド古着を取り扱っております。一二を争う高級ブランドの面々が集まるのがとても魅力的です。ブランド服を着て店頭で接客したいという方も、ちょっと変わったメンズアパレルショップで働いてみたいという方も、はたまたバイヤー志望の方も、気になりましたら是非この機会に飛び込んでみてはいかがでしょうか??

メンズアパレルで働きたい思う女性が少しでも増えたら嬉しく思います!!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました☆