【3分でわかる】ルイヴィトンのデザイナー遍歴!(メンズ編)

世界一有名なブランドと言っても過言ではないLouis Vuitton。
老若男女問わず愛され、日本のみでなく全世界で大人気なブランドです。
いつも何気なく買っている人も多く、そもそもLouis Vuittonのデザイナーって誰なのか、過去はどのような人なのかご存知でない方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな大人気ブランドLouis Vuittonのデザイナーについて詳しく説明させていただきます。
Louis Vuitton博士になりたい方はぜひ最後までお読みください。

1) 1998年~2013年『マーク・ジェイコブス』

出典:Instagram

名前: マーク・ジェイコブス (Marc Jacobs)
生年月日: 1963年4月9日
出身地:アメリカ合衆国/ニューヨーク
職業:ファッションデザイナー、経営者
着任期間: 1997年~2013年

ユダヤ系アメリカ人のマーク・ジェイコブス。
高校はマンハッタンにあるハイスクール・オブ・アート・アンド・デザインに入学します。

当時ハイエンド商品を取り扱いしていたブティックの『シャリヴァリ』でアルバイトを行い、マーク・ジェイコブスはマネキンに服を着せたり、商品を畳むなど通常業務に加え、セーターのデザインを任されておりました。このアルバイトがきっかけでファッションデザイナーのペリー・エリス(Perry Ellis)に見出され、パーソンズ・スクール・オブ・デザイン(パーソンズ美術大学)に進学します。

在学中にはペリー・エリスからデザイン賞を受賞し、デザイナーとしての才能を開花させます。
卒業後はペリー・エリスに入社、レディース部門の責任者に抜擢されグランジ系のデザインを開始。アメリカのロックバンドであるパールジャムやニルヴァーナからインスピレーションを得たアイテムを発表し話題を呼びました。

1986年マーク・ジェイコブスが23歳の頃には自信のブランドである『マーク・ジェイコブス』を創業し、コレクションを開催します。その後1994年(31歳)にはマーク・ジェイコブスの誕生日を祝って、ナオミ・キャンベル、リンダ・エヴァンジェリスタなどのモデルがコレクションに出演しました。スーパーモデルがコレクションに出るということで相当なギャラが支払われたのかと思われていましたが、誕生日プレゼントと言うことでノーギャラ出演し、かなり話題となりました。

1-1 自社ブランドマークジェイコブス設立後ルイヴィトンデザイナーに抜擢

Louis Vuittonのデザイナーに抜擢されたのは1997年のことです。
マーク・ジェイコブスがLouis Vuittonで行った功績をざっくりと説明させていただくと

  • ヴェルニラインを作った
  • エナメル、デニム、ファー素材を採用した
  • 草間彌生、村上隆とコラボした

この三つがマーク・ジェイコブスの行った功績になります。

知名度が高く有名なLouis Vuittonから新しいものを作り、さらに世界中の人を魅了しファン層を拡大していきました。

【ヴェルニライン】

ヴェルニラインと言うと今では若い女性に人気が高いモデルでLouis Vuittonの主要アイテムの一つでもありますが、マーク・ジェイコブスの手により作られたアイテムだったのです。
それまでのLouis Vuittonはモノグラムやダミエなど、言い方は悪いですが“代り映えのない”アイテムが多かったのですが、カラーバリエーションが豊富なヴェルニを作ったことにより、若い層からの人気を集め、新風を巻き起こしました。

【デニム、ファーなど新素材】

エナメル素材はヴェルニが有名です。デニム素材は財布などにも使われているカジュアルな印象を持たせてくれる素材で現在でも大人気なアイテムです。ファー素材は冬の主力製品である、ファーマフラーなどがコレにあたります。新素材を採用したことにより、ルイヴィトンのアイテムに幅が広がり、購入層が広くなったのです。

【草間彌生、村上隆コラボ】

マーク・ジェイコブスは大の親日家と知られ、日本人アーティストとのコラボを実現させました。
水玉模様で有名な画家『草間彌生』ポップなフラワーの絵を描くことで有名な画家『村上隆』この二名とのコラボを発表しました。
このコラボでは美術品が好きな層だけではなく、ポップなデザイン、水玉模様が好きな人など多くの層にアクションを与えることができました。
そんなマーク・ジェイコブスが作った名作はどのようなものがあるのか、次項でご説明していきましょう。

1-2 マークジェイコブスの名作シリーズ

◆ヴェルニ リードPM 赤

出典:RECLO

中古相場:¥10,000~¥30,000

◆モノグラム・グラフィティ

出典:brandoff

中古相場:¥300,000~¥450,000

◆モノグラムジッピーウォレット草間彌生コラボ

出典:楽天市場

中古相場:¥30,00~¥300,000

◆ジッピーウォレット 村上隆コラボ

出典:楽天市場

中古相場:¥40,000~¥80,000

この頃はまだプレタポルテメンズ部門での名作はなく、特に売れたアイテムについてご紹介させていただきました。どのアイテムを見ても個性豊かでとてもかわいらしいアイテムが多いのが特徴的です。また、草間彌生や村上隆コラボ商品はプレミア価値がついており、凡そ10年経った現在でも大人気な商品として取り扱いされております。

2) 2006年~2011年『ポール・エルバース』

出典:MAGZTER

名前:ポール・エルバース(Paul Helbers)
生年月日: 不明
出身地: オランダ
職業:ファッションデザイナー
着任期間:2006年~2011年

オランダ出身のファッションデザイナー。メゾンマルタンマルジェラ(※メゾンマルジェラ=Maison Margiela)でメンズコレクションのデザインを監修していた凄腕デザイナーです。
このメゾンマルジェラはとにかくすごいブランドで、ここは有名デザイナーの登竜門ともいわれております。どのようなデザイナーが出身なのか一覧でご紹介させていただきます。

  • ナデージュ・ヴァンヘ・シビュルスキー(エルメス:アーティスティックデザイナー)
  • フィリッポ・グラツィオーリ(エルメス:ウィメンズ担当)
  • デムナ・ヴァザリア(ヴェトモン:元デザイナー兼創設者、現在バレンシアガ:デザイナー)
  • セバスチャン・ムニエ(アン ドゥムルメステール:デザイナー)
  • デイヴィッド・トゥルニエール(サルヴァトーレ フェラガモ:シューズ部門アーティスティックディレクター)
  • グレゴリー・ブルックス(Louis Vuitton:ウィメンズ担当)
  • フィリッポ・グラツィオーリ(アレキサンダー ワン:メンズ担当)

このすごいメンバーの中に含まれているのがポール・エルバースです。

2-1 メゾンマルジェラ出身デザイナー『モノグラム・マカサー』を発表

ポール・エルバースがLouis Vuittonで行った功績はメンズラインのモノグラム・マカサーを発売したことにつきます。

Louis Vuittonはウィメンズラインの印象が強く“男性”に向けてのアイテムが少ないのが問題として上がっておりました。そこでメンズラインの強化としてモノグラム・マカサーを発表し、世界中のメンズにアピールします。このメンズへのアプローチにより、ルイヴィトンのメンズラインが充実してきます。

2-2 ポール・エルバースの名作シリーズ

◆モノグラム・マカサー(ビジネスバッグ)

出典:komehyo

中古相場:¥100,000~¥200,000

◆モノグラム・マカサー ショルダーバッグ

出典:楽天市場

中古相場:¥70,000~¥90,000

◆モノグラム・マカサー バックパック

出典:楽天市場

中古相場:¥170,000~¥200,000

モノグラムにブラックレザーを合わせたスタイリッシュなデザインのアイテム。男性が使いやすいように派手過ぎないアイテムでビジネスシーンでも使用可能なデザインが特徴的です。

モノグラム・マカサーと言う名前はマカッサル・エボニーと言うインドネシアの木が元になっております。この木はブラックとブラウンのカラーがとても美しい木でモノグラム・マカサーにピッタリなイメージを持っておりました。ブラックとブラウンは男性も使いやすいため、現代でも高い人気を博しております。

3) 2011年~2018年『キム・ジョーンズ』

出典:Instagram

名前: キム・ニクラス・ジョーンズ(Kim Niklas Jones)
生年月日: 1973年9月11日
出身地:イギリス/ロンドン
職業:ファッションデザイナー
着任期間: 2011年~2018年

最近特に話題のデザイナー『キム・ジョーンズ』。Louis Vuittonデザイナーを退任後はDiorのデザイナーに着任しました。彼はストリートファッション業界で話題が絶えず、最先端のファッションを知りたい方は彼の動向を追いかけている方も多く存在しております。
キム・ジョーンズがどのような人物かお話しすると、イギリスに生まれ親の影響で幼少期は南米やアフリカで過ごします。
ロンドンに戻ってからはロンドン芸術大学に入学し、芸術の基礎やグラフィックデザイン、3Dデザインなど幅広く勉強してきます。

在学中はGimme5(ギミーファイブ)のデザイナーとして働き、創設者のマイケル・コペルマンに一目を置かれた存在でした。キム・ジョーンズと言えばストリートファッションですが、このGimme5での経験が彼のデザインに大きく影響しております。
Gimme5(ギミーファイブ)創設者マイケル・コペルマンはfragment designの藤原ヒロシ、アンダーカバーの高橋盾、A Bathing ApeのNIGO、Supremeのジェームス・ジェビア、Stüssyのショーン・ステューシーなどと繋がりが強い人物です。キム・ジョーンズはマイケル・コペルマンを通じて彼らとつながり、後々のコラボに生かしました。

強いコネクションを手に入れたキム・ジョーンズは自身のブランド『Kim Jones』を設立し、デザイナー人生として順調な走りだしを果たします。
2008年にDunhillのデザイナーに就任した時に一度自身のブランドを休止し、Dunhillのメンズウェアとアクセサリーのデザインに集中します。Dunhillではダンディな男性が着用しているイメージが強いブランドでしたが、キム・ジョーンズの活躍により、若い世代にも愛されるブランドになりました。

3-1 ストリートファッションをけん引しSupremeともコラボ!

キム・ジョーンズがLouis Vuittonで行った功績は『メンズプレタポルテ部門をメジャーにした』ことにあります。
キム・ジョーンズが着任するまでにポール・エルバースの功績でメンズイメージが強まっていたものの、バッグや財布などの革製品に限るものでした。プレタポルテ部門に於いて、まだまだレディースイメージが強く、一般人にはそもそも“服を売っている”と言うことすら知らない人もいたくらいです。

キム・ジョーンズはこのイメージを払拭すべく、fragment designやSupremeとコラボしファッション意欲の高いストリートファッション層にアクションをかけました。このアクションは大成功となり、Louis Vuittonのプレタポルテが世間で認められたのです。
また、最近のLouis Vuittonのファッションイメージと言うのはキム・ジョーンズが作ったといっても過言ではなく、それほど大きな影響をLouis Vuittonには与えることが出来たのです。

彼がLouis Vuittonに影響を与えた名作を次項でご説明させていただきます。
今までとは異なり、どのようなシリーズなのか掘り下げながらご紹介させていただきます。

3-2 キム・ジョーンズの名作シリーズ〇選

◆12SS マサイチェックシリーズ

出典:楽天市場

中古相場:¥50,000

マサイチェックは一見とても派手で着用に困るようなデザインなので、発売当初は不人気なシリーズでした。このアイテムが人気になったのには元プロサッカー選手の中田英寿さんの影響がとても強いです。

出典:Amazon

雑誌で着用したマサイチェックにより、中田英寿さんの人気+着こなし方が分かった影響により、流行のアイテムとなりました。この派手なデザインは名前の通り“マサイ族”が着用している服からインスピレーションを受け、デザインされました。ロンドンで生まれたキム・ジョーンズは幼少期に南米やアフリカで過ごしていた経験が生きたアイテムです。
目立ったアイテムでLouis Vuittonっぽさを良くも悪くも感じないアイテムとなり、かなり話題となったのでした。

◆15AW Christopher Nemeth

出典:楽天市場

中古相場:¥140,000~¥160,000

大繩が特徴的なクリストファーネメスコラボ。クリストファーネメスが亡くなった5年後に、彼のファンだったキム・ジョーンズによりLouis Vuittonでコラボを行いました。
ふと縄のデザインはかなり主張が激しく着用する人は選びますが、Louis Vuittonで発売されたアイテムの中でも特に名作と言われており、中古買取価格もかなり高値となっております。

◆17SS Chapman Brothers 総柄サバンナ

出典:楽天市場

中古相場:¥60,000~¥120,000

チャップマンブラザーズは暴力やグロテスクな表現を得意としているアーティストで有名です。なぜこのようなアイテムが名作と言われたのか・・・それには六本木ヒルズに登場してポップアップストアに影響があります。

出典:Louis Vuitton

六本木ヒルズに突如登場したキリン。とても強烈的で来る人みんなが写真を撮るくらい話題となりました。ここまで強烈な印象を与えられると話題は一気に広がり、販売していたアイテムは一気に完売となりました。

◆17SS Fragment design

出典:楽天市場

中古相場:~¥700,000

Louis Vuittonをストリートファッションの世界へ進出させたコラボとして話題となったfragment designコラボです。
藤原ヒロシ率いるfragment designはスターバックスコーヒー、バカラ、クッピーラムネ、ポケモン、などなどファッション業界だけでなく幅広くコラボを展開しているブランドです。そのため、ここでのコラボではストリートファッション業界はもちろん、Louis Vuittonとは遠い世代にもアプローチをかけることができました。

発売日は原宿に出来たポップアップストアに早朝から1500人も並び、ファッション業界ではかなり話題となりました。

◆17AW Supreme

中古相場:~¥1,000,000

ファッション業界に衝撃が走ったコラボ

『Louis Vuitton × Supreme』

Supremeと言うと今では色んなところとコラボしているイメージが強いストリートブランドですが、実は昔はパロディブランドとして色んなブランドをパクっていた過去があります。
Louis Vuittonのモノグラムのデザインをパクったアイテムを2000年に発売し、訴訟問題に発展したことで悪い意味でかなり話題となりました。

そんなSupremeとのコラボは背景を知っているSupremeファンからストリートブランドが大好きな人まで話題となり、発売当日には約8,700人以上も並んだことでそれまでsupremeの名前すら知らないファッションに興味がない層にまでアプローチをかけることが出来たのです。
Louis Vuitton × supremeのコラボについては別記事でまとめさせていただいているので、興味がある方はぜひ確認してみてください。

出典:https://b-w-n.media/supreme_louisvuitton

4) 2018年~現在『ヴァージル・アブロー』

出典:wiki

名前: ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)
生年月日:1980年9月30日
出身地:アメリカ合衆国/イリノイ州
職業:Off-White創業者/ファッションデザイナー/建築家/DJ

キム・ジョーンズの後任としてデザイナーに着任したのはオフホワイトの創設者であり、デザイナーのヴァージル・アブローです。
元々は建築の勉強をしていた彼ですが、在学中にファッションに興味を持ち、建築の勉強の傍らTシャツのデザインを行っておりました。このデザインを行っている時にラッパーのカニエ・ウェストと接点を持ち、FENDIで一緒にインターンを務めます。

その後2009年に自身のショップであるでRSVP Galleryを立ち上げます。また、同時期にカニエ・ウェストが立ち上げたプロジェクト(DONDA)にアーティスティックディレクターとして参加しデザイナー人生として良い一歩を踏み出しました。
4年後の2013年には大人気ブランドであるOff-Whiteをイタリアミラノで立ち上げ、中国、日本、アメリカへと販路を拡大し、ナイキやIKEAともコラボを行ったことで知名度は爆発的に上がりました。

4-1 OFF-WHITEデザイナーを手掛けるヴァージルがルイヴィトンデザイナーに就任!

Louis Vuittonのデザイナーに着任したのは2018年。彼の影響はとても大きく、着任時から話題となりました。

『ヴァージル・アブローは黒人として初めてLouis Vuitton メンズ クリエイティブディレクターに指名』

我々日本人にはあまり馴染みがありませんが、海外では黒人への認識が良くないことも事実あります。Louis Vuitton自体意識して白人のみの選出をしていたわけでは無いかと思いますが、初めて黒人が選出されて事により、ファッション業界に衝撃が走りました。
実はLouis VuittonのCEOであるマイケル・バーグはFENDIのCEOでもあります。FENDIにインターンをしていたときに彼の作品がマイケル・バーグの目に留まり、今回のようなデザイナー選出になっているのかもしれません。

彼のアイテムの特徴はストリートでラグジュアリーなイメージが特徴です。Off-Whiteでもそうですが、それはLouis Vuittonのアイテムでも表れており、多くのストリートファンを魅了しております。
ヴァージル・アブローとNIKEがコラボしてことにより、最近では流行のファッションアイテムの中に彼のアイテムを混ぜることもよくあります。
そんなヴァージル・アブローがLouis Vuittonで成し遂げた偉業が既にあります。

それがLouis Vuitton初メンズジュエリーを発表したことです。

出典:Louis Vuitton

今までLouis Vuittonではレディースアイテムしかジュエリー販売をしていなかったのですが、ヴァージル・アブローによりメンズジュエリーが誕生しました。

出典:Louis Vuitton

男性がつけるように太めなシルエットがオシャレでとてもカッコいいデザインなのが特徴的です。
また、このチェーンを使ったチェーン付きバッグもヴァージル・アブローが発表したアイテムでもあります。

出典:Louis Vuitton

バッグについたチェーンが特徴的なアイテムで、チェーンのシルエットが力強さを演出してくれます。
彼はメンズジュエリーやバッグだけでなく、もちろんプレタポルテもデザインしております。
発表したアイテムは次項でご紹介させていただきます。どのようなものがあるのか…さっそく見ていきましょう!

4-2 ヴァージルアブローコレクション19ss~20aw

◆19ss collection

出典:fashion-press

◆20AW collection

出典:fashion-press

ストリート系の最前線にいるヴァージル・アブローですが、彼は10年以内にストリートの波は消えるといっております。現在ストリートファッションが大流行しておりますが、ストリートではなく、ラグジュアリー系が流行ってくるということを言いたいのかと思います。
そんな彼のコレクションを見てみると、確かにストリートと言うよりもラグジュアリー系なアイテムが多く、未来を見据えたアイテムで、今までのLouis Vuittonのストリート調を継承しながらも時代に合っているデザインでこれからも期待大です…!

4-3 新たなコラボ!『Louis Vuitton × NIGO®』

ヴァージル・アブローがどのような革命をしてくれるのか期待していたところ、期待以上のコラボが発表されました。
それがA BATHING APE®を運営しているNIGO®とのコラボです。

NIGO®とは1度業務提携をしていたこともあり、彼との関わりを持つのは2度目となります。
そのため、コラボの名称は『LV2(スクエアード)』とNIGO®により名づけられました。
元々2020年4~5月に発売される予定でしたが、コロナの影響もあり、かなりずれ込んでいる様子です。

詳細については以下記事で公開しておりますので、気になる方は参考にしてください。

出典:https://b-w-n.media/louisvuitton-nigo

最後に

今回はLouis Vuittonのメンズデザイナーについてまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

Louis Vuittonのデザイナ―はとにかく凄腕が多く、今まで数々の偉業を残してきております。
特に最近ではキム・ジョーンズがSupremeでコラボしたことによりLouis Vuittonのプレタポルテをラグジュアリーブランドに興味がない人にまで知らせることができました。

また、キム・ジョーンズによりストリートラグジュアリーブランドと化したLouis VuittonにさらにOff-White創設者であるヴァージル・アブローが加わったことで人気に拍車がかかります。
2020年からはNIGO®とのコラボも控えており、これからのLouis Vuittonが楽しみでしょうがないです。笑

自分が持っている服、今いくらになるか知っていますか?

新しい服に買い替えたいけどお金が無い…
有名買取ショップに持って行ったけど買取金額が安かった…
買った金額以上になればと思って買ってしまったものがある…

実際にこんな悩みをお持ちのお客様が私たちのもとに沢山いらっしゃいます。

そんなお客様に満足してもらいたいと思い弊社は4つの強みがあります。

・常に弊社より見積りが高いところが無いか調査し、一番高い買取が実現できるように努めています。
・問い合わせてから査定をするまで全て無料!もちろん郵送、出張買取サービスも無料で承っています。
・LINE、電話、メール!お好きなお問合せ方法が選べます。
・スピードにも自信あり。最短、最速でお客様の期待に応えます。

現在、新規のお客様はお見積り金額20%UPのキャンペーン実施中です。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。