キムジョーンズって一体何者!?アイテムで見るデザイナー遍歴

ストリート業界を常に盛り上げ、話題を欠かさないデザイナー『キム・ジョーンズ』
昨今ではGUとコラボを行い、初日にGU各店舗で売り切れが続出し話題となりました。
今回はそんな『キム・ジョーンズ』についてどのような人物像なのか、どのようなアイテムなのかをご説明させていただきます。
ストリート業界を知るには彼の動向を追いかけることで今後どうなっていくのか、何が盛り上がっていくのかが見えてきますので、これからストリートファッションを始めたい方や、既にストリートファッションを愛していて流行の最先端に行きたい方はぜひ最後までご覧ください。

1 現在Diorデザイナーのキム・ジョーンズのプロフィールと経歴

先ずは人物像から見ていきましょう。キム・ジョーンズと聞くとどことなく韓国人っぽい響きですが、イギリス生まれイギリス育ちのイギリス人です。彼の凄さは“顔の広さ”にあると思います。(物理的ではなく、人脈的な意味で)自身のブランドでもそうですが、Louis VuittonやDiorのデザイナーに着任した後に様々な企業とコラボをしており『キム・ジョーンズ=コラボ』と言う印象を持っている方も多いのではないでしょうか。ただコラボするだけでなく、コラボ先が異例過ぎて毎回話題となっております…(笑)
※詳細は2章でご説明させていただきます。それでは先ずはプロフィールと経歴からどのような人物なのか、どんなものにインスピレーションを受けているのか見ていきましょう。

1-1 【プロフィール】1979年 イギリス生まれのファッションデザイナー

出典:Louis Vuitton
フルネーム: Kim Niklas Jones(キム・ニクラス・ジョーンズ)
誕生日: 1973年9月11日(46歳)
生まれ: イギリス ロンドン ハマースミス
国籍: イギリス
最終学歴: ロンドン芸術大学

ロンドン生まれのキム・ジョーンズ。フランスのLouis VuittonとDiorでデザイナーをしている方で、フランス生まれの方かと思いきやイギリス生まれで国籍はイギリスです。
幼少期は父親の仕事の影響で南米やアフリカなどで過ごします。この幼少期の体験も彼のデザイナー人生に影響してきます。

ロンドン芸術大学にてキャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツで芸術の基礎を学んだのち、セントラル・セント・マーチンズのMAファッションコースでグラフィックや3Dデザイン、演劇などの幅広いデザインを学び2002年に卒業しました。
少し話がそれますが、卒業したロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズの卒業生がすごいので、ざっと紹介させていただきます。

【ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ卒業生】
◆ポール・スミス
◆ステラ・マッカートニー
◆ジョン・ガリアーノ
◆アレキサンダー・マックイーン
◆マシュー・ウィリアムソン
◆クリストファー・ケイン(映画監督でディーン・ケインの義理の父親)

ブランドにもなっているポール・スミスや女性のデザイナーであるステラ・マッカートニーなど有名な人がたくさん卒業している超名門のデザイン学校を卒業しているのがキム・ジョーンズです。
卒業作品の大半をジョン・ガリアーノが購入し、学生時代から超優秀であったことはファッション業界では有名な話です。

【キム・ジョーンズのデザインイメージを作った一人の人物】
キム・ジョーンズは学校を在学中Gimme5(ギミーファイブ)のデザイナーとして働いていました。
Gimme5はマイケル・コペルマンが創設者のブランドで、ストリートファッションシーンでロンドンと日本の架け橋となった人物で、この人のおかげで今のキム・ジョーンズがあったといっても過言ではありません。

キム・ジョーンズと言えばハイブランド×ストリートファッションの仕掛人で“ストリートファッション”のイメージがかなり強い人物だと思います。
コペルマンはA Bathing Ape、Visvim、Stüssy、Supremeなどの卸売りとして活躍しており、ストリート業界で超顔が広い存在です。そのコペルマンを通して、fragment designの藤原ヒロシ、UNDERCOVERの高橋盾、A Bathing Ape のNIGO、Supremeのジェームス・ジェビア、Stüssyのショーン・ステューシーなどと出会います。

お察しが良い方ならお分かりかもしれませんが、今までにコラボしていた人物、特にコラボ後有名になった人物はキム・ジョーンズの見習い期間に一度会っている方たちなのです。

ちなみに…キム・ジョーンズは元々スケーターで、初期のアンダーカバーやSupreme、エイプ、Neighborhood、Good Enoughなどを特に好んでおりました。また、NIKEやVANSのヴィンテージを集める趣味があり、とにかくストリートファッションが好きでたまらない少年だったようです。

元々ストリートファッションを好みGimme5でデザイナーとして働き、コペルマンの計らいにより自身が好んでいたブランドの創設者とも仲良くなり、彼の現在のデザインに影響しました。
まだ実現はしておりませんが、アンダーカバーやエイプなど裏原を代表するファッションブランドとキム・ジョーンズがコラボする日もそう遠くないかもしれませんね。

1-2 【経歴】2003年 Kim Jonesを発表~2018年Diorのアーティスティック・ディレクターに就任

キム・ジョーンズが元スケーターで裏原ファッションを好む人物ということは何となくお分かりいただけたかと思います。
人物像が見えてきたところ、続いては経歴についてみていきましょう。

大学を卒業した翌年の2003年に自社ブランドであるKim Jonesを設立、04春夏シーズンにロンドンコレクションでデビューをしました。また、同年イギリスのスポーツブランドのアンブロとのコラボを発表しました。まさか自社ブランドを発足してすぐにコラボするなんて凄いですよね。

2006年には英国ファッション協議会の『メンズウェアデザイナーオブザイヤー』を受賞しました。同年、ウィル・デビットソンと言う写真家と共にメンズファッションブランドTopmanから出た短編映画のPoplifeの製作を行いました。デザイナーとしての顔もアリながら、大学時代には映像系の授業も取っていたので幅広い活躍をしているみたいですね。

2008年の秋冬コレクションを最後に自社ブランドを一旦休止します。休止後はイタリアの大手ブランドであるDunhill(ダンヒル)メンズウェアとレザーアクセサリーのデザイナーに就任します。
Dunhillと言うとダンディなおじ様が使用しているイメージでしたが。キム・ジョーンズが就任し、重厚感のあるスーツなどのイメージが強かったDunhillにストリートファッションの要素を加えたことで、Dunhillの若返りを果たします。
当時喫煙者だった私はDunhillのライターを購入し、周りの人も持っている人が多いくらいには若者に名前が知れ渡っておりました。当時は若者向けの香水やネクタイ、財布などもたくさん流通していたので、所持していた人も多いのではないでしょうか?最近のDunhillのウェアなど若者向けのアイテムが多いのでよかったらチェックしてみてください。尚、2010年に2011年春夏コレクションを発表してDunhillを退任します。期間は2年と意外と短かったようですね。

2011年Louis Vuittonのメンズラインのデザイナーに就任します。ほとんどの方はキム・ジョーンズ=Louis Vuittonというイメージを持っているのではないでしょうか?就任期間は2011-2018年と7年間もLouis Vuittonのメンズラインを支えました。
Louis Vuittonではクリストファー・ネメス、fragment design、Supremeなどなど沢山のコラボを行いました。Supremeは特に注目となったコラボでファッションに興味がない人も知っている方も多いです。

2018年Diorのデザイナーに就任。2020年にはNIKEやStüssyとのコラボが決まっており、既に話題となっております。この商品も恐らく即完売となる可能性が高いので、欲しい方は情報収集を怠らないようにしましょう!
そして2018年は自社ブランドkim jonesを復活しGUとコラボします。GUとのコラボは、全国のショップからkimjonesのアイテムが即完売になるくらい話題となりました。休止から10年と言う節目で復刻し、これからの活動にも期待ができますね。

2 アイテムと年表で見るキム・ジョーンズ沿革

1章では人物に注目してご紹介させていただきました。ここからはアイテムに着目して、時代を追っていきましょう!
『ハイブランド×ストリートファッション』の方程式を作り成功させた人物。ストリートファッションは大きく前進し、ストリート業界に大きな力を持っているキム・ジョーンズ。
彼のデザインはどのような特徴があるのでしょうか。

2-1 2004年ファーストシーズンをロンドンで発表&アンブロとコラボ!

出典:larepublica.ec

記念すべきkim jonesファーストシーズンをロンドンで発表しました。コレクションを発表後はすぐにアンブロとコラボレーションを行います。

【UMBRO BY KIM JONES】

出典:hypebeast

イギリスのスポーツブランドであるumbro(アンブロ)とコラボを行いました。

このコラボはストリートファッションの中にスポーツのトレンドを持ち込みかなり話題となりました。

単発でのコラボではなく8年間と長い間コラボ商品を出していたので、読者の中には商品を持っている方も多いのではないでしょうか?

UMBRO BY KIM JONESは未だに人気が高い商品ですので、買取を行っている店舗も多く存在します。楽天市場や古着屋では販売している店舗もありますので、もしも興味がある場合には探してみると良いかもしれません。

2-2 2006年Louis Vuittonのスーツをデザイン!

出典:Louis Vuitton

2011年にLouis Vuittonのデザイナーに就任しますが、実はそれ以前にもLouis Vuittonと関りをもっていました。
第9回カンヌ国際映画祭でカナダの映画監督であるグザヴィエ・ドランが『たかが世界の終わり(Juste la fin du monde)』でグランプリを獲得しました。その時に来ていたスーツをデザインしたのがキム・ジョーンズです。
この年にメンズウェアデザイナーオブザイヤーを受賞したことで、Louis Vuittonだけでなくユニクロ、トップマン、ヒューゴボスなどコラボをこの時期から積極的に行っていきます。

2-3 2008年 自社ブランドを休止後Dunhillのデザイナーに就任

出典:vogue

Norton & Sons(ノートンアンドサンズ)はイギリスで有名な紳士服の仕立て屋(別注テーラー)です。コラボはディフュージョンラインとして、KJ・バイ・キム・ジョーンズ(KJ By Kim Jones)として発表されました。
このコラボを最後に一旦自社ブランドであるkim jonesを休止し、Dunhillのデザイナーに就任します。

【Dunhill】

出典:pinterest

Dunhillのデザイナー期間は2年と短い期間でしたが、Dunhillのクラシカルな雰囲気とキムジョーンズのストリート系のデザインが生かされており、とても話題となりました。

2-4 2011年LVからマサイチェックでLouis Vuittonキム・ジョーンズをスタート

出典:Instagram

キム・ジョーンズがLouis Vuittonのデザイナーに着任したファーストコレクションで発表されたのがマサイチェックのアイテム。赤と黒のダミエ柄(市松模様)で「こんなの誰が着るの?」と思った方も多いアイテムです。
マサイチェックは名前の通りマサイ族の衣装から着想を得て作られたデザインです。幼少期をアフリカの大自然の中で育ったキム・ジョーンズだからこその特徴と言えるデザインとなっております。
発売当時、日本では人気がなかったのですが、元サッカー選手の中田英寿さんが着用したことにより、人気が爆発しました。

出典:Amazon

どのブランドでもそうなのですが、人気なモデル、スポーツ選手、セレブが一度愛用したものは一気に人気が出ます。このマサイチェックも例外ではなく、元々の中古価格はかなり安い金額で売られていたのですが、中田英寿さんが着用したことにより値段が爆発的に高くなりました。
発売から約10年経った現在でも高い価格で取引されており、状態によっては高価買取アイテムの一つとなっております。今着ても変なデザインではないので、もし欲しい方がいたら探してみると良いでしょう。

2-5 2016年LV初のWネーム!fragment designとコラボ

出典:Louis Vuitton

藤原ヒロシさん率いる裏原を代表するブランド『fragment design』とLouis Vuitton史上初のダブルネームとして発売しました。Fragment designの藤原ヒロシさんとキム・ジョーンズは元々知り合いということもあり、コラボの話はスムーズに決まりました。

日本の伊勢丹でポップアップストアをオープンしたのですが、オープン当初は4500人も並んだようです。

↓開店前の様子

出典:Instagram

購入に向けて4500人も並ぶなんてすごいですよね。
コレだけ人気があったということもあり、発売当初は転売も多かったです。

出典:Louis Vuitton
商品名:17AW Louis Vuitton×fragment Stadium Jacket
定価:341,000円

例えば上記の商品の場合には当時の転売価格は50万円前後とかなり高額商品として販売されておりました。現在でもプレミア価格で40万円ほどの価格で販売されているくらい人気のある商品です。ある程度使用感のあるアイテムでも20万前後とかなり高額でレアリティの高いアイテムと言えるでしょう。

ちなみに、ハイブランドは高額商材が多く転売には向いていない商材なのですが、キム・ジョーンズがデザインしたアイテムはとにかく人気が出ることが多く、数多くのファンもいるため転売している人が多い商品でもあります。
転売している人が多いということは、必然的に買取価格や中古価格は高くなります。現在でも超人気商品なのでプレミア価格で取引されており、未だに定価より販売価格が高い商品が多く存在します。
また、偽物の流通も多いため欲しい場合には価格が著しく安い場合には避けるようにしましょう。

2-6 2017年異例のLouis Vuitton×Supremeとコラボを実現!

出典:Louis Vuitton

この時期にキム・ジョーンズの存在を知った方も多いのではないでしょうか?今特に流行っているSupremeとのコラボです。2000年にSupremeがLouis Vuittonのパロディ商品を販売して訴えられ最高裁まで争い、結果訴えが取り消しされた過去を持つSupreme。
絶対にコラボはないと思われておりましたが、CEOの気まぐれとキム・ジョーンズの顔の広さにより実現しました。(詳細は今さら聞けない!Louis Vuittonとsupremeのコラボ背景と人気の秘密にて)

このコラボは日本では大人気youtuberのヒカキンさんをはじめ、三代目 j soul brothersの登坂広臣さん、今市隆二さん、レディー・ガガさん、ジャスティンビーバーさんなど数多くの芸能人が愛用しております。

ちなみに、Supreme×Louis Vuittonのコラボの並びは8000人を超えていました。Fragment designの2倍近い人数が並ぶなんてすごいですよね

出典:Instagram

↑この画像の両脇の人がすべて並びの列です…笑

Supreme×Louis Vuittonはfragment designとのコラボと同じくプレミア価格で取引されております。安くなっているのはiPhone7用のiPhoneケースくらいで、他商品はとにかく高いので、安く購入したい場合には諦めたほうがいいでしょう。

出典:snkrdunk
商品名:17AW×ルイヴィトン LVジャカードデニムベースボールジャージー
定価:138,240円

Fragment designと同様にアイテムから転売の事例をお伝えさせていただくと、この商品は転売時25万~30万円ほどで販売されておりました。転売が流行った後、ジャスティンビーバーがライブで着用したことにより、現在はさらに価値が上がり、買取額が60万円ほど跳ね上がっております。

尚、Supreme×Louis Vuittonの偽物やコピー商品がかなり多く流通しております。価格があまりにも安いものが売っていた場合には偽物をつかまないように気を付けるようにしましょう。

2-7 2018年ブランドkim jones再始動!NIKEコラボ&GUコラボ!

出典:NIKE

Louis Vuittonのデザイナーを退任した2018年はkim jonesを休止してから10年の節目となります。
その節目に合わせてNIKEやGUとコラボを行いました。

出典:NIKE

スタイリッシュなNIKEのエアマックス360をkim jonesによりヨーロピアンテイストにデザインされました。
定価は22,000円ですが、中古相場は45,000円とかなり高くなっております。使用感のあるモデルであれば2万円程度で購入することができるので、欲しい方は予算に応じて状態を選ぶようにすると良いでしょう。

◆GUとのコラボ!各店舗からコラボ商品が1日でなくなる!?

出典:PR TIMES

GUと言うとブランド服と比べ安価に購入ができる大衆向けの洋服店です。パンツや肌着など1着くらいは持っているのではないでしょうか?
Kim jonesと言うとハイブランドで価格帯も高く、なかなか購入に踏み切らない方も多かったのですが、GUは価格が非常に安く1着1,500 円もあれば購入することが可能だったため、1日でコラボ商品がなくなるくらい超人気のアイテムとなりました。
もう売ってはいないのですが、どのようなアイテムだったのか一例をご紹介します。

↓売られていたアイテムの一例

出典:GU

動物のアイコンだったり、ストリccート系のアイテムだったり幅広い商品があり、kim jonesファンだけでなく一般の人も購入していたようです。もちろんkim jonesファンの方は狙って事前のリーク情報から得たアイテムを狙って購入しておりました。
大人気でしたので、またコラボするかもしれませんね。

また、GUに限らずユニクロやH&Mの商品は1着ごとの買取はせず、段ボール1箱1,000円とか500円などの買取価格ですが、kim jonesのコラボ商品は1,500円ほどのアイテムが500円の買取価格が付きました。
これは異常なことで、この買取価格だけでkim jonesのブランドの凄さが分かります。今まで低単価アイテムには買取価格が付かなかったのに対して、kim jonesは買取価格を付けることを実現しました。

今後もしもまたコラボすることがあれば私も購入したいなーと思います。

2-8 2019年Diorを男女ブランド統一!?キム・ジョーンズ新章開幕

出典:Instagram

2019年Diorのデザイナーに就任しました。デザイナーについて先ず行ったことがブランドの統一化です。
Diorのメンズラインは元々Dior homme(ディオールオム)とDiorからは分かれた存在でした。その歴史あるブランドのDior hommeをDIORに変更し、メンズとウィメンズを合体させました。
Dior hommeを好きだった方からしたら結構ショックだった人も多いみたいです…。

また、クラシックからユーモアなデザインに一新し、キム・ジョーンズがデザインしたアイテムだとすぐにわかるようなものに変わりました。
ストリート系が好きな方はとても気に入るようなアイテムが多く、ファン層の拡大に成功しております。

2-9 2020年DiorがStüssyやNIKEとまさかのコラボ!?

出典:WWD

DIORはモノトーンで大人っぽい雰囲気のアイテムが多く、ストリート系とは離れているブランドです。
2018年のキム・ジョーンズ就任以降このイメージを一新し、ストリートファッション寄りのデザインに変身しました。

出典:fashion-press

そしてキム・ジョーンズの十八番であるコラボの第一弾としてStüssyとのコラボを発表しました。これはDIORイメージからしてありえないコラボなので発売前の現在でもかなり話題となっております。

Stüssyの創設者とは知り合いということもあり、このコラボは必然的だったのかも知れませんね。

◆DIORがNIKEとコラボ!?

出典:fashionsnap

クラシカルで大人っぽい雰囲気のDIORを良い意味で破壊したキム・ジョーンズが次に仕掛けるのは、スポーツブランドのNIKEとのコラボです。
自身のブランドkim jonseでは既に2018年にコラボしましたが、DIORでもコラボを発表しかなり話題となっております。

デザインはNIKEのエアマックスにDIORのロゴデザインで、スポーティながらもスタイリッシュに決まってます。リリースは2020年4月予定で価格は26万円とのこと。
DIORでもルイヴィトンと同じようにキムジョーンズ旋風を巻き起こす可能性が高いのでこれからの動きにも注目ですね。

DIORについてざっくりと紹介させていただきましたが、詳細は『今までのDIORとは違う?今年メンズに最も注目されているDIORとは』に記載してありますので、もしもご興味があれば覗いてみてください。きっとDiorが好きになると思います。

まとめ

キム・ジョーンズの情報についてまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
イギリスに生まれ、幼少期はアフリカで育ち、大学はロンドンの芸術大学を卒業。

彼のデザインは幼少期に過ごしたアフリカや大学時代に好きだったスケーターファッションに影響しております。
最近話題のsupreme、Stüssy、fragment designなどのストリートファッション業界を牽引している経営者とも知り合いで既に彼はコラボを行なっております、
Apeやundercoverは未だにコラボをしていないので、もしかしたら今後コラボする可能性がありますね!

この記事を読んだ方がキムジョーンズの魅力を知って、ストリートファッションに興味を深められたら幸いです。

あなたのゴローズ。確かな目でどこよりも高くお買取りします。

あなたが大切にしているゴローズ

確かな目を持つバイヤーがお客様のゴローズの正しい価値と驚きの価格を提案します。

弊社は真贋技術の他にも4つの強みがあります。

・常に弊社より見積りが高いところが無いか調査し、一番高い買取が実現できるように努めています。
・問い合わせてから査定をするまで全て無料!もちろん郵送、出張買取サービスも無料で承っています。
・LINE、電話、メール!お好きなお問合せ方法が選べます。
・スピードにも自信あり。最短、最速でお客様の期待に応えます。

現在、新規のお客様はお見積り金額20%UPのキャンペーン実施中です。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。